中国服とチャイナドレス専門店 水雲間
竹 歩行するパンダ 竹
ホーム > サイズの話


 このページでは、衣料品のサイズについて、当店オリジナル・デザインのチャイナドレスのサイズと、JIS規格(成人女子用衣料のサイズ)との関連を中心にお話いたします。
 当店のチャイナドレスのサイズを決定するに当たっての経緯も記されております。

サイズの話(2004/11/17 更新)
 
はじめに
チャイナドレスのフィット性
水雲間のサイズ表示

デパートの衣料品サイズ
JISのサイズ表示
バスト、ウェスト、ヒップのサイズの関係

基本身体寸法に基づいた衣料品のサイズ
仕上がり寸法の余裕

はじめに
 巷で売られている衣料品のサイズ表示に疑問を持ったことはありませんか?
 外国製品も多い中、日本メーカーも独自のサイズ表示があるので余計に混乱します。
 女性ならば自分のサイズは知っていると思います。でも「私は9号か11号で、ものによっては13号もある」とか、「普段はMなんだけど、Lも持っている」と服によってサイズがバラバラだったりしませんか?
それもそのはずで、同じようなデザインのワンピースでもメーカーが異なれば同じサイズ表示でも仕上がり寸法が結構異なります。極端な例を挙げれば、同じ9号でもバストの仕上がり寸法が10cm近く違うなんてこともあります。これはS,M,L等の範囲表示でも同様のことが言えます。
 これでは、事前に試着することの出来ない通販では、安心して買い物など出来ません。こんなこともあってか大手の衣料品の通販では、号数等のサイズ表示とは別に、仕上がり寸法(実測値)も併記してあります。この場合、号数等のサイズ表示はあくまでも目安です。
チャイナドレスのフィット性
 女性の衣料品はフィット性を必要とするものが多い中、チャイナドレスは身体のラインを強調することでその美しさを表現しますので、サイズは非常に重要です。
 オーダーメイドであればバストもウェストもヒップも身体にピッタリでしょうが、既製品ではなかなかそうは行きません。(オーダーメイドなら全てピッタリ、とも言えません。当店でも中国滞在中に、同時に2つの店にオーダーメイドのチャイナドレスを作らせたことがありますが、仮縫いしたにもかかわらず、仕上がりの寸法は結構バラバラでした。どちらの店もオーダーメイドを専門にやっている、そこそこ有名な店だったにも関わらず、です。)
 ここに既製品の難しさがあります。ただ、限られたサイズバリエーションをもって全てのお客様に100%ご満足していただくことは無理としても、大多数の平均的体型のお客様にご満足していただくことは可能であると考えております。
水雲間のサイズ表示
 当店で扱う全てのチャイナドレスは、平均的体型の日本人の成人女子にあうように特別にデザインされたものです。
 下の表1表2に当店のチャイナドレスのバスト、ウェスト、ヒップのサイズ(仕上がり寸法)と、基本身体寸法の範囲表示を示します。範囲表示については下で述べるJISのそれと比べ範囲が狭くなっております。これもフィット性を必要とするチャイナドレスならではの配慮です。これらの値は当店で販売する殆ど全てのチャイナドレスで共通です(*)。詳細はサイズ表をご覧下さい。
 *:デザイン性重視の一部のドレスについては、個別のサイズ展開となっているものもごございます。詳しくは、当該ドレスの詳細ページに掲載のサイズ表をご確認ください。

サイズ表
表1 水雲間: 仕上がり寸法
                                  単位 cm
S M L LL
バスト 86 90 94 98
ウェスト 66 70 74 78
ヒップ 94 97 100 103
表2 水雲間: 基本身体寸法(ヌードサイズ)の範囲表示
                                  単位 cm
S M L LL
バスト 79〜83 83〜87 87〜91 91〜95
ウェスト 60〜64 64〜68 68〜72 72〜76
ヒップ 88〜92 91〜95 94〜98 97〜101
デパートの衣料品サイズ
 デパートに行ってみればわかりますが、サイズは7号と9号が多く、11号はチラホラ程度。これ以外のサイズはあまり見かけません。そして体型はAR。大体どこのデパートも同じようなものです。
 ご存知の方もいらっしゃるでしょうが、サイズ9ARとは9=バストサイズ9(83cm)、A=A体型(標準型)、R=Regular(身長158cm)のことを表します。そしてサイズ9ARといった場合、ヒップの大きさも決まります。9ARの場合は、ヒップは91cmになります。
 さて、あとどこのサイズが残っているでしょうか。そう、ウェストです。実はウェストのサイズは同じ9ARでも年代によって異なるのです。16歳〜29歳で64cm、30歳〜59歳で67cm、という具合です。デパート等で売られている9ARのウェストサイズが64cmであることを見ると、対象年齢を16歳〜29歳に定めていることがわかります。
JISのサイズ表示
 JISの範囲表示であるS,M,L,LLのサイズ表示は、7号,9号,11号等の号数表示(単数表示)に比べ、かなり余裕を持った区分になっております。JISの範囲表示を表3に示します。JISの号数表示(単数表示)を表4に示します。両者の対応は、おおよそ表5のようになります。
表3  JIS:範囲表示 身長154〜162cm の場合
                                          単位 cm
S M L LL 間隔 ピッチ
範囲 中心 範囲 中心 範囲 中心 範囲 中心
バスト 72〜80 76 79〜87 83 86〜94 90 93〜101 97 8 7
ウェスト 58〜64 61 64〜70 67 69〜77 73 77〜85 81 6〜8 6
ヒップ 82〜90 86 87〜95 91 92〜100 96 97〜105 101 8 5
身長 154〜162
ピッチとは各サイズの中心の間隔のこと。
表4  JIS:A体型 身長158cm 
    年代区分16歳〜29歳 の標準体型の場合
                           単位 cm
号数 7 9 11 13 15 17 ピッチ
バスト 80 83 86 89 92 96 3〜4
ウェスト 61 64 67 70 73 76 3
ヒップ 89 91 93 95 97 99 2
ピッチとは各号数間の間隔のこと。
表5  JIS:範囲表示と号数表示の対応
JIS範囲表示 S M M L L LL
JIS号数表示 7 9 11 13 15 17〜19
バスト、ウェスト、ヒップのサイズの関係
表3表4及び他の資料から裏付けされる事ですが、一般に女性の身体はバストのサイズが大きくなっても、ウェスト、ヒップの大きさはそれに比例して大きくはなりません。
 大雑把な言い方をすれば、バストが3cm大きくなれば、ウェストは大体3cm大きくなりますが、ヒップは2cmしか大きくなりません。また、バストとウェストの差は19cmが平均で、バストとヒップの差はバストが大きくなるに従って9cm〜3cmの間で変化します。
基本身体寸法に基づいた衣料品のサイズ
 さて、次に問題となるのは上で見た身体寸法に基づいた衣料品のサイズです。これまで見てきたのは、表1を除き、全て衣料品の仕上がり寸法を決める際に基本となる身体寸法(ヌードサイズ)ですので、お間違えなく。
 当店では衣料品のサイズを決定するのに、表3表4に代表されるJISの規格を踏まえ、より多くのお客様にご満足いただけるよう、独自のサイズを採用いたしました。表示はS,M,L,LLと範囲表示いたしておりますが、どちらかと言えばJISの号数表示(単数表示)に近い仕上がり寸法になっております。
 表3のJISの範囲表示はバストのピッチが7cm、表4のJISの号数表示(単数表示)のバストのピッチが3cm。当店の範囲表示のバストのピッチは4cm。
 当店で範囲表示のサイズを決める際に基本にした単数サイズを表6に示します。
表6 水雲間で範囲表示のサイズを決める際に基本にした単数表示サイズ
                                     単位 cm
S M L LL ピッチ
バスト 81 85 89 93 4
ウェスト 62 66 70 74 4
ヒップ 90 93 96 99 3
ピッチとは各サイズの間隔のこと。
仕上がり寸法の余裕
 チャイナドレスのフィット性に関して、当店が「一番楽に着られる」と考える基本身体寸法(ヌードサイズ)と仕上がり寸法との「余裕(差)」は、バストで+5cm±1cm、ウェストで+4cm±1cm、ヒップで+4cm±1cmです。(*1
 表6のサイズを基にこれら「余裕」を加味して決定したのが、表1の当店の仕上がり寸法です。また、表6に「余裕」の±1cmと、バスト、ウェスト、ヒップで1cmずつの範囲を持たせたのが、表2の基本身体寸法(ヌードサイズ)の範囲表示となります。
 当店の範囲表示サイズとJISの号数表示との対応を表7に示します。表5のJISの範囲表示比べ当店のそれは狭く、JISの号数表示に近いことがわかると思います。
*1「よりピッタリ着る」場合の余裕は、バストで+2cm±1cm、ウェストで+2cm±1cm、ヒップで+2cm±1cm程度です。バストに限って言えば、「余裕ゼロcm」でも着られます。ただしこれは生地の素材や伸縮性にもよりますので、詳しいことは当店までお問合せください。お客様のスリーサイズをお伺いして、ピッタリのサイズをご提案させていただきます。
表7  水雲間の範囲表示とJIS号数表示の対応
水雲間の範囲表示 S S M M L LL -
JISの号数表示 7 9 9 11 13 15 17

(出典:JIS L 4005 2001)